気長に治すのがポイント アトピーの症状と対処法

私が長年患っていたアトピーの症状と色々試し良かったと思う対処法について少しでも参考になればと思い書きました。

気長に治すのがポイント アトピーの症状と対処法

私のアトピーの症状と対処法について

私は生まれてすぐにアトピーを発症したので、その大変さや苦しみが良くわかります。
最近まで病院に通い処方された薬を服用していました。
一時機良くなったのですが、結婚して東京に移り住んでから一気に症状がぶり返してしまいました。
具体的な症状として、全身の痒みから始まり、湿疹やただれ、よりひどい個所は出血することもありました。
痒みがおさまらないのでずっと掻き続けよけいに悪化するというのを繰り返していました。
本当に困ってしまいどうしようかと思いましたが、主治医の先生が気長に治療すれば大丈夫と言ってくださったのでその言葉を信じ通院していました。
良くなっては悪化するという感じでしたが、治療を中止することなく続けた結果痒みや湿疹はほとんどなくなりました。
私がアトピーのために心掛けたことを書きたいと思います。


まず私の場合、傷口をふさぐことが一番と思いました。
傷口がまた痒みを呼ぶからです。
傷口をより早くふさぎたかったので、少し乱暴かもしれませんが傷口に軽く軽石を当て、周りの余計な皮を取りました。
そうすることで肌が活性化し割と早くふさぐことができました。
そして掻くことが良くないと考え、寝る前に指サックや手袋をして寝ている時に知らずに掻くということを防ぎました。
すぐには完全に治りませんが徐々に良くなると思うのであきらめないことが大切だと思いました。
今もアトピーの症状で悩まれている方もたくさんいらっしゃると思います。
人それぞれ治し方があると思いますが、私のやり方が少しでも参考になったらと思います。
お勧めのサイト